試験研究の受託項目、内容

 寝具寝装品の開発は、性能を詳細に測定しながら開発を行っていくことで優れた商品が出来あがります。従って新商品の開発には性能の測定が必要不可欠で、睡眠実験による寝具の至適性・快適性の評価も重要となっています。消費者に分かり易く納得のいく説明をして販売するには、確実なデータを測定して集積する地道な努力が必要です。日本睡眠環境研究機構では寝具メーカーの商品開発への協力を積極的に進めており、これまで実施した委託試験では大変高い評価を頂いてきております。寝具の高機能化、高級商品のニーズが高まっている今日、ご活用頂きますようご案内申し上げます。

1.設立の趣旨

日本睡眠環境研究センターは、横浜国立大学大学院環境情報研究院において、完成した「ふとんの性能評価試験機」を設置して、(1)ふとんの性能評価と性能表示、(2)睡眠環境の調査研究、 (3)ふとんの性能評価と睡眠環境に精通した技術者の養成 を目的として、寝具寝装品業界をサポートするために設立したものです。

2.業務内容

1)睡眠環境に関する研究
 睡眠環境を中心とした人間生活環境系に関する基礎および応用研究

2)性能評価と性能表示
 ふとんの性能を評価し、表示する体制の確立

3)消費者に理解しやすく親しみやすい性能表示方法

4)セミナー、講演会、社員研修会等の開催
・保温性試験機、弾力性試験機、前処理用ふとん乾燥機、形状測定器、水分移動特性試験機、疲労試験機など の使用方法の講義と実習
・人工気候室において睡眠時の生理心理状態の測定方法の講義と実習
・睡眠環境の実態の調査方法の講義と実習
・睡眠時の生理、睡眠時の体温調節、睡眠障害の生理などの講義

5)寝具の性能のわかりやすい解説書を作成し、寝具寝装品の販売店に配布して普及に努める。

6)寝具性能コンサルタント等の資格認定制度を設ける。睡眠環境セミナー「寝具の性能評価」、睡眠環境ミニ講座「ふとんとねむりの知識」等を開催し、寝具性能コンサルタント、睡眠環境コーディネーター等の認定を行う。Futon Meisterと称することの出来る実力を持った技術者の養成が目的であり、Futon Meister養成プログラムの作成。

7)睡眠環境フォーラムの開催
 睡眠環境フォーラムを開催し、広く睡眠及び睡眠環境の知識の普及に努める。

8)寝具性能の受託試験、寝具開発の協力
 寝具の性能試験、睡眠環境の実態調査、睡眠実験などの受託試験を行う。

9)理想的な寝具の開発など
 綿、羊毛、などの素材を使用した理想的な寝具を開発する。

10)睡眠環境に関する各種プロジェクト
 ふとんの耐久性実用調査プロジェクトに続いて、ふとんの保温性と快適環境、体圧分布の測定、寝室環境調査、羽毛ふとんの耐久性、寝姿勢と測定装置開発プロジェクトの実施。

11)睡眠実験による寝具及び睡眠環境の評価方法の確立

12)睡眠環境の調査、評価、基準
 寝具と温熱環境のほかにも、音、明るさ、振動などを含めた睡眠環境の総合的な評価方法と調査方法を確立し、快適な睡眠環境の基準を策定し、ホテル、旅館、一般家屋等の寝室の睡眠環境を調査し評価する。

3.受託する試験、調査、研究の項目

1)ふとんの性能試験

 1.1 個別試験
  保温性試験
  弾力性試験
  水分移動特性試験
  耐久性試験(羽毛ふとんを除く)
  形状測定

 1.2 総合試験

  1.1の全試験項目

 1.3 その他

  羽毛ふとんの耐久性試験
  羽毛ふとんの充填材料の弾力性試験

2)寝具の着用試験

 2.1人工気候室で測定する

 2.2測定項目
 人体(体内温、皮膚温、心拍数、呼吸数、脳波、眼球運動、筋電図)
 寝具(寝床内の温度・湿度)
 居住環境(寝室内、屋外の温度・湿度)

 2.3睡眠段階の経時変化及び末梢皮膚温の上昇速度等から、寝具の適性を判定する

3)睡眠環境調査

 3.1被験者宅で測定する

 3.2測定項目
  人体(体内温、皮膚温、心拍数、呼吸数、脳波、眼球運動、筋電図)
  寝具(寝床内の温度・湿度)
  居住環境(寝室内、屋外の温度・湿度、など)

 3.3 測定結果から総合評価する

4)寝姿勢の測定・評価

 4.1睡眠環境センターで開発した寝姿勢測定法を用いる

 4.2 寝姿勢
  仰臥位、側臥位

4.3寝姿勢曲線として表示する。寝具の適性を判定する

5)その他

 5.1 寝具と睡眠環境に関する調査研究を受託

 5.2 販売促進資料・ビデオ等の作成を受託

 5.3 新製品の開発協力

 5.4「寝具の性能と睡眠環境」等のセミナーの開催
  睡眠環境センターで開催
  社員教育、販売員教育として開催
  出張セミナーとして開催

 5.5 寝具の性能試験装置、人工気候室、試験研究設備等の設計製作

▲このページの先頭へ